大人の学び直し

【中学英語からもOK】大人の英語学び直しの4つのおすすめ手順と方法!

2022年12月23日

大人になってから、無性に英語を学び直したくなることってありますよね。

こちらでは、大人の英語の学び直しの4つの手順と具体的おすすめ方法をまとめています。

  • 英語で流暢に会話をしている
  • 字幕なしの英語を楽しんでいる
  • 経歴に英検1級・TOEIC800点書ける

目指すところはそれぞれだとしても、今より自分の英語をレベルアップしてもっと英語に自信がある自分になれたら、素敵ですよね。

でも、英語をやり直したいけれど、日々時間があまりない中で、何からどういったものでやればいいのか具体的な方法で迷ってしまいます。

こちらでは、学び直しの4つの手順とおすすめ方法をまとめています。

管理人
現在の英語のレベルを無料で測定できるサイトもご紹介しています。

英語学び直しプランをたてる参考にご覧になってみてくださいね。

 

英語ができるようになるために必要な3つのこと

英語力UPに必要な3つのこと

  1. 基礎を復習して、語彙を増やすこと(インプット)
  2. 英語を使う経験を増やすこと(アウトプット)
  3. ①②を前向きな気持ちで継続できること

今の英語力より英語ができるようになるために必要なことは大きく2つです。
それは、英語のインプットアウトプット
そして、英語を学び直す上で一番大切なのは前向きな気持ちで継続できることです。

この3つがそろうと、英語力は確実に伸びていきます!

管理人
英語が流暢方はみんな、このインプットとアウトプットの両方を、自分のレベルから順に積み重ねることで、得意レベルまであがってこられました。

なので、英語を学び直しする際も、インプット・アウトプット・継続がしやすい状況をまず作りましょう。

そのための手順を次から順にみていきますね。

 

まずは英語を学び直すための4つの手順を確認!

英語学び直しの4つの手順

  1. 目標とする英語力を明確にする(何のためにやり直したいのか)
  2. 自分の現在の英語力を知る
  3. 自分の目的とする英語力を伸ばせるインプット方法を選ぶ
  4. 英語を使って確認する場を持つ(アウトプット)

英語を学び直すのに効果的な4つの手順です。それぞれ詳しく順にみていきますね。

 

①目標とする英語力を明確にする(何のためにやり直すか)

まず、目標とする英語力を明確にします。できれば、具体的な数値で分かる目標にすると学習が進めやすいです。

自分がどんな場面で、どのような英語を使える自分になりたいのか?

たくさんあるかと思いますが、まず1つ決めましょう。そして、日付とともに紙にしっかり書いておきましょう。

例えば、例をいくつかあげると

  1. 海外旅行へ出かけて、現地の人と雑談を楽しみたい
  2. 外国人の方に戸惑わずに道を教えてあげれるようになりたい
  3. 日本で外国人の方と交流したり、友達になりたい
  4. 中高で勉強しているのに使えない情けなさをやめたい
  5. 子どもに学ばせたいからまず自分がでるようになりたい
  6. 仕事でクライアントとの英語での会話をスムーズにしたい
  7. 昇進や仕事の幅を広げるために、英語力をつけたい
  8. 英語ができるとかっこいい、自分の特技の1つにしたい
  9. 吹き替え無しで映画を楽しめるようになりたい
  10. 楽々通訳ができる

これらなりたい英語を話す自分を、自分の目指すレベルを決めるために英検レベルに置き換えます。

英検のレベル別表は以下を参考にしてみてください。

上記の目的だと、目指すレベルは以下のようにすることができます。

目指す英語力 英検に置き換えた
レベル
①現地の人と雑談
②外国人の方を道案内
③日本で外国人の方と交流
⇒最低3級~
④中高レベルをクリア
⑤子供の手前自分ができる
⇒最低2級~
⑥仕事で顧客と会話
⑦昇進・仕事の幅を広げる
⑧英語ができてかっこいい
⇒最低準1級~
⑨吹き替え無しで映画 ⇒簡単な内容(子供向けなど)最低準2級~
⇒会話が容易な大人向け 最低準1級~
⑩楽々通訳ができる ⇒最低英検1級

こちらにあげたのは、目安のレベルです。目指すところが英検でどのくらいとわかると、そのあと参考書や教材も選びやすいです。

ちなみに、楽々英語を話せている人になりたいというのであれば、日常生活でもビジネスでも英検準1級レベルが一目おけるレベルです。

管理人
自分がまず最初にこんな場面で英語を使っている自分になりたいと思える、そのレベルをまず目標にするとよいですよ。

また、ここで自分がほんとになりたいと思う英語を使える自分を具体的にしておくことで、この先継続するモチベーションもあがりやすいです。

 

②自分の現在の英語力を知る

自分の目標とする英語レベルが決まったら、次は、自分の英語のレベルを確認することから始めてみましょう。

管理人
語学は残念ながら、使わないと衰えてしまうことが多いです。なので、今現在の英語を一度測ることはとても大切です。

TOEICなどを受験して正確に知るのもよいのですが、時間もかかるので、まずは英語力を確認できるサイトで暫定的に測るのがおすすめです。

自分の英語力を簡単に確認できる2つのサイトをご紹介します。

①英語力測定テスト:NHK出版

一番簡単なのが、このNHKのサイトです。5分程度で簡単に自分の英語力を測ることができます。

 

②EF SET Englishテスト:5分間クイックチェック(20問)

20分ほど時間が取れる方はこちらもおすすめです。リスニングや発音もあり、時間内に解答をしなければならないので、少し焦った状態で行えます。

とりあえず、今現在のだいたいの英語力を知って、スタートラインを確認しておきましょう。

管理人
これで、目標とする英語力と、自分の英語力の差が分かってきます。思ったより英語力があったという場合は、目標を上方修正するのもありですね。

次に具体的な英語の学び直し学習方法をまとめますね。

 

【基礎の英語を学習】おすすめの英語のインプット4つの勉強方法

おすすめインプット勉強方法4つ

  1. アプリ【独学】おすすめ度 ★★★★
    無料~有料500円~1000円/月
  2. 本【独学】おすすめ度★★★
    購入1300円~2500円
  3. 教材を使う【独学】おすすめ度★★★
    購入11,000円~29,800円
  4. オンライン英会話・英会話教室・英語塾おすすめ度★★★★
    月2,980円~

英語をインプットする学習をすることで、語彙が増えて表現の幅が広がるのが一番大きい点です。また、心理的に基礎を固めた自信も持て、アウトプットもしやすくなります。

また、インプットはどの方法を選択しても、継続さえすれば確実に力がつくのも嬉しい点です。

管理人
なので、勉強方法を選ぶのに時間をかけずに、まず1つ選んで、選んだ1つを徹底的に継続するのが学び直しの近道です。

英語学び直しのインプット方法おすすめ3つをまとめますね。

 

①アプリで勉強する

アプリでの勉強は、手軽に隙間時間に、ゲーム感覚で楽しく本格的に勉強できる点が魅力です。

選ぶポイントとしては、自分が達成したいスキルをカバーしたものを選ぶという点です。

自分の目的をカバーするアプリを選び、自分のレベルからスタートします。

アプリのメリット アプリのデメリット
  • 手軽に隙間時間に開きやすい
  • ゲーム感覚で本格的勉強可能
  • 通知や記録が自動
  • 励まし機能でモチベUP
  • データがスマホ容量を圧迫
  • スマホなので目移りしやすい

アプリはスマホに通知を簡単に設定できますし、自動的にやった量を記録してくれるので、学習の積み重ねを振り返りやすいのが便利です。

アプリは無料、有料どちらもありますが、おすすめは有料アプリです。

理由は、有料アプリ学習コンテンツやサービスが充実しているものが多いからです。

有料アプリも最初は無料おためしができるものが多いので、いくつか自分で選んで無料期間で試して、よさそうなものを選ぶとよいです。

管理人
ここで選んだアプリは基本的にはそれ1つだけを継続して徹底的にするのがおすすめです。

 

②本で勉強する

本で勉強するは、中学英語、高校英語、英検準2級など目標とする英語力をつけるために必要なことが体系的に説明されているので、分かりやすいという点が魅力です。

選ぶポイントとしては、自分の目的自分が読みやすい本を選ぶことです。例です。

正直どの本を選んでも、その本1冊を何回も繰り返せば、確実に力がつきます。なので、途中でいやにならないような雰囲気の本が一番です。

本で学習のメリット 本で学習のデメリット
  • 価格が高くない
  • 体系的で分かりやすい
  • スマホのようによそ見しにくい
  • 目にやさしい
  • 本を開ける環境がいる
  • 自分でモチベーション管理が必要
  • 終わったら次の本をまた自分で選ぶ必要がある

本はスマホのように他のアプリに目がいくことがないのがよいですね。

ただ、本の場合は、モチベーション管理を自分でしないといけないので、自分で記録をつけるのがおすすめです。

管理人
こちらでも選んだ本は基本的にはそれ1つだけを継続して徹底的にすると力がつきやすいです。

 

③教材を使う【独学】

英語教材とは、自分で英語を体系的に学べるようなしくみをセットにしていあるものです。

英語教材もいろいろありますが、だいたいのものは、英語の四技能(話す・書く・読む・聞く)を強化するしくみになっているので、バランス総合的に英語力をつけられるのが魅力です。

本やアプリは、1つの技能のものが終わったら次にまた自分で選ばないといけないですが、教材は量が豊富なので、教材選びに時間をかけなくて済むのが便利です。

選ぶポイントとしては、自分が体得したい英語スキルを一番伸ばせる教材を選ぶです。例です。

教材を使うメリット 教材を使うデメリット
  • 英語力アップを考え抜いて作られている
  • 英語の四技能を体系的に学べる
  • サポートなどがあって相談できる
  • 自分で教材を選ぶ必要がなくなる
  • 高めの金額を投資するのでやる気が高め
  • 購入価格が高め
  • 全部終わるのに時間がかかる
管理人
四技能バランスよく伸ばせる英語教材は価格がわりと高額ですが、これを徹底的にやれば各段に英語力がアップするので、教材選びに迷いたくない場合には1つこれと決めてする場合におすすめです。

 

④オンライン英会話・英会話教室・英語塾を利用する

オンライン英会話、英会話教室、英語塾はアウトプットに効果的な場ですが、これらの場では、独自の教材が提供されることが多いです。

その場合は、その独自教材を使うほうが効率がよいです。

なので、インプットの教材選びが省けるのが便利ですね。

英会話教室などを使うメリット 英会話教室などを使うデメリット
  • 教材が提供される
  • コーチや先生がいて心強い
  • カリキュラムが明確で最短をいける
  • インプットとアウトプットの両方ができる
  • 費用が高め
  • 自分で教材を選べない(選べる場合もある)

オンライン英会話・英会話教室・英語塾は主にアウトプットの要素が大きいので、次で詳しくまとめますね。

 

④【学習した英語の成長を確認】英語を使うアウトプットに最適なおすすめの3つの場所

おすすめ英語アウトプットの場3つ

  1. オンライン英会話サロン
    月500円~
  2. オンライン英会話
    月2,980円~
  3. 身近な対面の英会話サロン
    無料~ 相場1500円/回程度
  4. 英会話教室
    グループレッスン 2,200円/月~
    マンツーマンレッスン 10,500円/月~

(※入会金・教材費は含みません)

英語をアウトプットする場をもつことで、自分の英語の現状を確認することができます。

また、話せても話せなくても、英語を使う機会があることで、また英語でコミュニケーションする楽しさを味わうことができます。

さらに、これからどこを強化したらよいかなどに気がつけるのも、毎日のインプットのよい影響を与えてくれます。

なので、アウトプットの場もぜひ早いうちから決めておくのがおすすめです。

英語のアウトプットの場を順に見ていきますね。

 

①オンライン英会話サロン

オンライン英会話サロンは、zoomなどを使ってオンラインで、英語で会話ができる場所です。

とりあえず、英語を使って話しましょう!みたいなそれぞれが英語を使う場の提供に主をおいているので、価格が500円~と安いのがメリットです。

日本語の雑談を英語で..といった感じですが、主催する方がテーマを決めてくれることもあります。

管理人
今はオンライン英会話サロンも数多くあるので、自分の雰囲気にあいそうなところに参加してみられるとよいです。

英会話サロンは月額のことが多いので、合わないと感じたら退会もしやすいのも案外魅力です。

 

②オンライン英会話

オンライン英会話は、サロンとは違って、オンラインで英語での会話力UPを目的とした教室です。

先生がいるので、目的にあった会話を効率よく伸ばせるのが最大の魅力です。

英会話といっても、日常会話、ちょっと深い雑談、ビジネス会話、ビジネスでも専門的な会話とそれぞれの目的にあった教室があります。

便利なのは、やはりオンラインで自宅などで受けることができる点です。

先にもお話しましたが、先生がいるので、自分目標とする英語力のレベルを想定した教材、レッスンを提供してくださるので、比較的短期間で上達できたりします。

料金的にも、対面の英会話教室よりはリーズナブルなので、比較的安く目的をもってアウトプット力を高めたい方におすすめです。

 

③身近な対面の英会話サロン

こちらは、英会話サロンですが、対面の英語で雑談をしたりして楽しむ英会話サロンです。

国際交流センター教会などで、英会話サロンを実施しているところがあります。

料金はオンライン英会話サロンと同じくらいで、価格が安い所が多いです。ただ、数が多いというわけではないです。

地元の方と実際に対面で会えるのが魅力です。

英語を使える方の出会いが広がるので、英語でコミュニケーションをとるお友達を増やしたい場合におすすめです。

 

④英会話教室

英会話教室は対面の英会話教室です。対面で英語での会話力UPを目的とした教室です。

アウトプットの場として使う料金的には一番高いかもしれません。

先生がいるので、目的にあった会話を効率よく伸ばせるのが最大の魅力です。

英会話といっても、日常会話、ちょっと深い雑談、ビジネス会話、ビジネスでも専門的な会話とそれぞれの目的にあった教室があります。

ただ、対面な分、全身をつかって英語でコミュニケーションができるので、リアル感があります。

個人の英会話教室~大手企業の英会話教室もあります。

個人の英会話教室はわりとアットホームで大手よりリーズナブルなことが多いです。

管理人
対面の英会話教室は価格をクリアできるのであればおすすめですが、価格に躊躇する場合は少しインプットが軌道にのってからがおすすめです。

 

大人の英語学び直しのまとめ

大人の英語学び直しのまとめ

  • 英語は継続さえすれば必ず力がつく
  • 英語力UPのために必要な3つ
  • ①基礎復習で語彙を増やす(インプット学習)
  • ②英語を使う経験を増やす(アウトプット)
  • ③前向きな気持ちで継続
  • 英語学び直しの4つの手順
  • ①目標とする英語力を明確に
  • ②現在の自分の英語力を知る
  • ③インプット学習で語彙を増やす(インプット学習)
  • ④英語を使って確認する場を持つ(アウトプット)

また、英語を学び直そう、そう思えることは素敵なことです。

こちらでご紹介した4つの手順で、英語を頑張りたいと思ったその気持ちをもったまま、あなたに合った方法で、英語学習をはじめられるといいですね。

あなたの目標を明確にいまのところから一歩ずつ

1日の勉強量は多くなくてもよいのです。あなたの英語力を大きく飛躍させるのは、そういう少しの勉強の積み重ねです。

英語力を伸ばす人とそうでない人の違いは、結局のところ「どれだけ継続したか」でしかないのです。

とはいえど、楽しく学びましょう。

英語が使える新しい自分へまずは一歩です。

人気記事

1

ベネッセのチャレンジイングリッシュは英語学習特化アプリ。 進研ゼミ小学講座のタブレット内で勉強できるのは便利そうだけど、ほんとに英語が身につくのかしら...?と思ったり。 そこでこちらでは、うちの小5 ...

2

大人になってから、無性に英語を学び直したくなることってありますよね。 こちらでは、大人の英語の学び直しの4つの手順と具体的おすすめ方法をまとめています。 英語で流暢に会話をしている 字幕なしの英語を楽 ...

3

2022年4月開講のスマイルゼミのコアトレ。無学年学習が特徴の新サービスです。 スマイルゼミ コアトレの内容は?いつから使えるのか? コアトレの料金は高くないのか? 他の無学年学習教材と比べてどうなの ...

4

算数だけを自宅でタブレット学習できるというRISU算数(リス算数)。実はRISU算数は1週間だけ実際にお試しすることができます! 算数や計算を楽しく思ってくれたら 算数が好きになって得意になればなぁ ...

5

ベネッセ進研ゼミの英語専門教材で有名なチャレンジイングリッシュ。 チャレンジイングリッシュが無料ってどういう意味?と聞かれることがあります。 なので、こちらではチャレンジイングリッシュが無料か?また無 ...

6

ポピーKids Englishの基本情報 おすすめ度 費用 月払い 1,680円(税込) 年間セット 18,480円/12冊(税込) ※どちらも初回にポピペン代3,300円(税込)が必要 対象 年中~ ...

7

そんなあなたに、 実際に取り組んでいる小学生親子の感想をまとめてお伝えします。 また、それが本当かどうか、 実際に小学生と実践している管理人親子が検証します!! 小学生英語案内所へようこそ!! 小学生 ...

8

チャレンジイングリッシュを始めようと思って、一番初めにドキッとするのがレベル判定テストですよね。   管理人 最初にレベルチェックテストの案内が出て、私も実際初めて見たときはびっくりしました ...

9

「子供に進研ゼミさせてみようかなぁ」 でも、資料請求ってどうなのかしら、お得な入会方法とかあるのかな。 なるべくなら入会して失敗するようなことは避けたいので、あれこれ迷ってしまいますよね。 こちらでは ...

10

チャレンジタッチ5年生の英語ってどんな内容?チャレンジタッチで英語が伸びるのかしら・・・ チャレンジタッチを始める前に、私もそのへんが気になり、随分受講について迷いました。 今では実際、息子はチャレン ...

-大人の学び直し

© 2023 小学生英語案内所